どんなメリットがある?通信制高校の魅力とは


自分のペースで無理なく通える

通信制高校に通うメリットとして、最初に挙げられるのは自分のペースで無理なく通学できる、という点でしょう。全日制の高校とは異なり、毎日通う必要がありませんので、自分自身のスケジュールで動くことができるのです。例えばアルバイトと勉学を両立したい、あるいは夢や目標に向かって努力をしながら学校にも通いたい、そんな場合にぴったりな高校だといえるでしょう。

学費を安く抑えることができる

一般的に、通信制高校は全日制高校よりも学費が安めだといわれています。もともと学費が安く設定されている上、世帯収入によっては就学支援金を受けることもできるため、経済的な負担を大きく抑えることが可能なのです。ただしサポート校を併用する場合は、別途費用が必要となります。通うコースや学習内容によっても学費が大きく異なるため、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

自己管理能力を育てられる

全日制の高校では、用意されたカリキュラムに沿って学習が進められていきます。決められたカリキュラムをこなしていけば、自動的に卒業できる仕組みだといってよいでしょう。しかし通信制高校は、そうではありません。単位制を採用している学校が多いため、自分自身で学習をきちんと進めていく必要があります。毎日通学する必要がないため、気を抜いてしまうと単位を落とす可能性もあるでしょう。自分でスケジュールを管理し、計画的に単位を習得していかなくてはならないのです。通信制高校でしっかりと学べば、自己管理能力を鍛えることができるでしょう。

添削の親切さや悩みの相談など学生を親身にサポートしてくれる通信制高校があります。通信制高校なら熊本といわれるくらい中学生から注目されているのです。